SOTI Security

2017 年第 4 四半期「インターネットの現状/セキュリティレポート」

DDoS およびウェブアプリケーション攻撃の新しい傾向

Akamai の「インターネットの現状/セキュリティレポート」では、変化するサイバーセキュリティの脅威の状況が組織にどのような影響を及ぼすかについての知見を得ることができます。この四半期レポートのハイライトは、以下のとおりです。

  • DDoS およびウェブアプリケーション攻撃のベクトルや戦略の変遷と 2018 年の予測
  • Mirai ボットネットとその最新の亜種が引き続きもたらす脅威
  • 驚くべき頻度で発生する機密情報の乱用に関する調査
  • 金融業界への DDoS 攻撃は 2017 年にどのように進化したか
  • HypaSec 社 CEO、Chris Kubecka 氏によるゲスト解説

「インターネットの現状/セキュリティレポート」の目的は、企業や政府機関がインテリジェントかつ戦略的に、IT およびクラウドセキュリティに関する意思決定を行えるよう支援することです。このレポートは、Akamai のグローバルインフラストラクチャおよびルーティングされた DDoS ソリューションにおいて日々実行された、何兆ものインターネットトランザクションを基にした分析と調査結果をまとめたものです。